アクティブ運用について

【漫画】アクティブ運用について

アクティブ運用についての解説漫画

アクティブファンドは以前紹介しましたインデックスファンドとは違いファンドが買う銘柄を決めたりして運用しています。

あかっとの株漫画ブログ

目次 1 解説 解説 分散投資のメリットは、一つの銘柄の影響を受けづらい点があります。 採用銘柄が10%下がったとしても…

↑インデックス投資についての記事です。

良ければ読んでみてください。

アクティブファンドはプロが選んで株を買っているんですね。
私は投資信託って言ったらこのようなイメージを持っていました。

プロに任せて運用するってイメージですね。
ただアクティブファンドの多くは上記記事のインデックスファンドに勝てているファンドは少ないです。

えっ、そうなんですか!
プロが運用しているので勝てていると思ってました。

私の意見なんですが、アクティブファンドがインデックスファンドに勝てない要因は大きく分けて下記の2つだと思います。

①高コストな為
②銘柄選定はプロ、売買タイミングは素人

①高コスト

最近はネット証券も主流になってきているためノーロード(売買手数料無料)の銘柄も増えてきましたが、対面の証券会社や銀行などでは高手数料を取られる銘柄もあります。

3%などの費用がかかるため購入した時点で3%の負けが確定しております。

信託報酬も安いものでも1%代とインデックスファンドと比較すると高コストです。

インデックスファンドと比較するとコスト高いですね。

高いコストを払っても高パフォーマンスを出せているファンドは投資する価値があるのですが、この高コストのせいで高パフォーマンスを出せているファンドは少ないです。

持っているだけで毎年数%減りますからね。

アクティブファンドの多くは高コストな為インデックスに勝ち続けることは難しいです。

②の銘柄選択はプロ、売買タイミングは素人

②の銘柄選択はプロ、売買タイミングは素人ってどういう事なんですか?

売買タイミングもプロではないのですか?

例えば暴落時株価が下がった時に素人の人達は株を売りますよね。
又株価が好調などと騒がれている時に買う人も多いかと思います。

アクティブファンドは投資家から預かったお金で運用を行なっております。
その為下落時など解約が相次ぐと保有している株を売って資金を作らないといけません。
その為売買タイミングは素人が行うとも言われています。

いくら良い銘柄を選択したとしても売買タイミングが悪ければ利益は出ませんね。

①②の影響でアクティブファンドはインデックスファンドに勝てないファンドが多いのも事実です。

アクティブファンドの見極め方

アクティブファンドを買う場合良い見極め方はありますか?

アクティブファンドは対象とする指数よりも好成績をあげることを目標としています。
その為その対象とする指数よりも良い成績を出しているかを見ると良いと思います。

例えば、TOPIXよりも好成績を出すことを目標としている場合はそのファンドが仮に利益を出していてもTOPIXよりも成績が悪ければ投資する価値が無いです。

TOPIXに負けるならコストの安いTOPIXインデックスに投資した方が良いですね。

注意点は目標としている指数が配当込みか配当抜きかも見ることが大切です。
アクティブファンドは配当を出していないのに配当抜きと勝負しても比べられないですもんね。

アクティブファンドの良し悪しは利益が出ているかよりも目標としている指数と比較する事が大事です。

ファンドの中には目標を出していないファンドもあります。

これらのファンドは比較する事が出来ないので本当に良いファンドなのか見極めることは難しいので初心者の内は投資することは辞めておいた方が良いですね。

あかっとさん、ひふみ投信ってかなり高パフォーマンスですがどうなんですか?

いいのを見つけましたね。
ひふみは優秀なファンドですが私的には昔ほどの高パフォーマンスを出すことは難しいのかなと思っています。

何故ですか?

ひふみが高パフォーマンスを出して来た時は小型株が中心のファンドでした。

その為、高パフォーマンスを出して来たわけですが最近はその人気から資産額も大きく増えることになり昔のように小型株を入れることが厳しくなって来ました。

自身の買い注文や売り注文で株価が動きやすいからですね。

その為大型株の比率が多くなり日経225などのようなインデックスとあまり変わらないポートフォリオになりつつあります。

それの対策で最近は米国株などの外国株も組み入れています。

さすがひふみとなるぐらい米国株も良い成績です。

ただ、昔と違い運用する銘柄の種類が変わって来ているので注意が必要です。

優秀なファンドでも資産額が大きくなると昔のような運用が出来ないので過去のパフォーマンスを信じすぎるのは注意が必要となりますね。

ひふみは日本株のファンドではなく外国株もファンドに組み入れている点は注意です。
日本株の投資をしようと思って購入は注意してくださいね。

未来は誰にも分かりません。

今後もひふみが良い成績を残す可能性も十分にあります。

【漫画】アクティブ肥大化の話

アクティブ肥大化の漫画のアイキャッチ
アクティブ肥大化の解説漫画

この漫画は先程のひふみ投信で記載いていたパターンの解説漫画になります。

成績のいい時と現在と組入銘柄などを見ることで確認することが出来ます。

※ホームページの情報を使用して投資を行なったも良いですが、自己責任です。
損失が発生しても責任は取れません。
※情報は正確にと努めていますが間違い等もある可能性があります。
投資前にご確認下さい。