シャンプー系株主優待(1年分)

シャンプー系が貰える優待をまとめています。

目指すは株主優待でシャンプーを賄う作戦です。

主にTwitter等で調べてまとめています。

記事執筆時のデータですので最新データについてはご確認下さい。

※下記優待の写真を募集中です。

シャンプーの年間使用量はどのぐらいなのか?

・短い人:3ml
・ミディアムヘア:6ml
・セミロング:9ml

一回当たりの使用量は上記の通りとなります。

今回は中間を取ってミディアムヘア:6mlで試験してみます。

年間のシャンプ使用量は6ml×365日=2,190ml使用します。

シャンプーが貰える株主優待

4923:コタ

4923:コタ

株価:1,445円(2022.6.6)

100株:(5,000円相当)

狙い目は100株の保有です。

100株保有にて

シャンプー300mlとトリートメント200gを頂けます。

4919:ミルボン

株価:5,110円(2022.6.6)

60ポイントにてグランドリンケージ

ウィローリュクス シャンプー(200mL)& トリートメント(200g)が頂けます。

狙い目は100株の長期保有(3年)で60P貰えます。

100株:511,000円

9439:MHG

株価:189円(2022.6.6)

オンラインストア優待券

100株(3,500円相当)18,900円

300株(7,000円相当)56,700円

500株(10,500円相当)94,500円

狙い目は上記の保有かと思います。

300株保有

オンラインストアで使用可能で1,980円でコロレプリュスシャンプー 250mlを購入出来ます。

※100株の場合は送料負担有り。

4679:田谷

株価:572円(2022.6.6)

年2回100株保有にて下記が貰えます。

アプルズ(700ml)シャンプーもしくはトリートメント  1本

8095:アステナHD

株価:423円(2022.6.6)

100株以上1年以上の保有でカタログギフトが貰えます。

カタログギフトの中にオールインワンシャンプー300mlが有ります。

4463:日華化学

株価:853円(2022.6.7)

500株保有で5,000円以内で自由に選択出来ます。

ネットで調べた感じ250mlのシャンプーを2本選べそうです。(未確定)

6277:ホソカワミクロン

株価:2,664円(2022.6.7)

100株保有で2500円相当の商品が貰えます。

情報がなかったですがおそらくシャンプーかトリートメントのどちらかが貰えるのかなと思います。

ここではシャンプー150gと計算します。

4929:アジュバン

株価:998円(2022.6.7)

100株で5,000円相当の自社製品が貰えます。

Twitterで調べた感じシャンプとトリートメントそれぞれ150ml貰えそうです。

2927:アムスライフサイエンス

株価:760円

100株で割引券、1,000株で商品引換券に出来ます。

いずれもカタログより選択式です。

ここでは1,000株想定で10,000円分引き換える事にします。

500mlのシャンプーを3個引き換える事が出来そうです。

8256:プロルート丸光

株価:138円(2022.6.7)

1,000株保有にてシャンプーとトリートメントを頂けるようです。

それぞれ250mlになります。

9251:AB&company

株価:716円(2022.6.7)

100株でオンラインストア8,000円分が貰えます。

調べた感じ500mlのシャンプーが4本貰えそうです。

最も安くでシャンプー株主優待生活をするには?

年間必要量は2,190mlのシャンプーが必要という事でした。

ではこれを株主優待で賄うためにはどの銘柄を購入するのが良いのでしょうか?

銘柄名投資額シャンプー容量(ml)1ml当たり
AB&company71,600 2,000 36 
田谷57,200 1,400 41 
MHG56,700 750 76 
アステナ42,300 300 141 
コタ144,500 300 482 
アムスライフサイエンス760,000 1,500 507 
プロルート丸光138,000 250 552 
アジュバン99,800 150 665 
日華化学426,500 500 853 
ホソカワミクロン266,400 150 1,776 
ミルボン511,000 200 2,555 

上記の表に1ml当たりの値段をまとめてみました。

最も最安で1年間を賄うとしたらAB&company、田谷の株を保有することで達成出来ます。

金額的には128,800円になります。

但し直近の業績を確認すると

田谷とMHGとプロルート丸光は赤字の年も有り、今後優待を継続できるかは謎です。

単に優待目当てで継続する限りは保有したいという考えであれば保有するのも有りかと思います。

ここではこれからの銘柄は除外すると考えると

AB&company、アステナの銘柄で達成するのが良さそうでは有ります。

金額的には113,900円になります。

但しAB&companyについてはあくまでも私の予想で出しているのでこちらを除外、及び優待廃止に備え分散すると考えると

アステナ、コタ、アムスライフサイエンス、アジュバンの4銘柄の保有になります。

金額的には1,046,6001円となります。

主にアムスライフサイエンスが多くを占めてますね。

家族が複数人いる場合

家族が多くいる場合上記の想定数では足りないかも知れません。

その場合は人数分口座開設が出来るので人数分株を購入してみてください。

ふるさと納税

資金不足でシャンプーを株主優待のみで賄えない場合はふるさと納税を使用することも検討しても良いかも知れません。

ふるさと納税については現在調査中です。

※ホームページの情報を使用して投資を行なったも良いですが、自己責任です。
損失が発生しても責任は取れません。
※情報は正確にと努めていますが間違い等もある可能性があります。
投資前にご確認下さい。