全世界株式とS&P500どちらが良いの?

全世界株式とS&P500について解説

全世界株式とS&P500どちらが良いの?

全世界株式はその名前の通り全世界株に投資できます。

分散効果はかなり高いです。

私の中では全世界株式は最強の投資先かと思っています。

対してS&P500は主にアメリカ企業に投資できます。

アメリカ最強と思っている方にはいい投資先ですね。

全世界株式と良く比較されますがS&P500を選ぶ人は全世界株式には株価上昇が期待できない先進国の株が入ってるからそれならアメリカのみでいいのでは無いかと言う意見です。

全世界株式には新興国株も含まれますので新興国株の恩恵も受けられるのはメリットです。

但しS&P500を構成する会社はグローバルに展開しているので新興国株の恩赦も受けられるのかなとも思います。

全世界株式とS&P500は分散に良いのか?

分散という事で全世界株式とS&P500両方買うというはあまり分散にはなりません。

全世界株式の半分はS&P500と似たような感じになります。

その為分散効果は薄いです。

ただ、どちらも多くの株に分散されているので全世界株式でもS&P500でも分散効果は高いと思います。

アメリカ比率を大きくかつ他の全世界株にも投資したいならS&P500と全世界株の両方買ってもいいかと思います

全世界株式の関連漫画

全世界株式は大きく2種類あります。

下記漫画にまとめてるので良ければ読んでみてください。

あかっとの株漫画ブログ

目次 1 VTの詳細2 解説 VTの詳細 名称:バンガード・トータル・ワールド・ストックETF ティッカーコード:VT …

あかっとの株漫画ブログ
※ホームページの情報を使用して投資を行なったも良いですが、自己責任です。
損失が発生しても責任は取れません。
※情報は正確にと努めていますが間違い等もある可能性があります。
投資前にご確認下さい。