クロス取引

解説

クロス取引って何?

クロス取引とは株を買うのと同時に空売りも行っておく取引です。

優待クロス

有名なのは優待クロスが有名です。

優待クロスは漫画で解説している通りです。

優待を欲しいけど株価の下落は避けたい時に有効ですね。

ただし優待クロスはコストもかかるので注意が必要です。

有名どころでは逆日歩の発生で優待品よりもコストがかかってしまったパターンです。

節税クロス

次に有名なのは節税クロスです。

節税クロスは損だしクロスとも言われています。

年末に損益通算をする事で利益分の税金を取り戻す時に使われています。

損を確定したいけど銘柄は手放したくないという時に使います。

両建て

クロス取引は両建てとも言われています。

ただし一般的に使われている両建ての意味は株価が下がってきているからという理由で使われるかと思います。

しかしこの両建てはデメリットが大きいのであまりお勧めはしません。

詳しくは関連漫画の両建て漫画をご覧ください。

コスト

次にコストです。

こちらは通常の現物株のコストプラス空売りコストがかかります。

又、資金拘束も空売りの分かかるので注意してください。

一言

優待クロス、節税クロスなど有効なものもあります。
そのためには信用口座の開設は必須事項なので信用口座も開設していると良いです。

関連漫画

節税クロスについての解説漫画です。

あかっとの株漫画ブログ

目次 1 解説1.1 税金が発生するパターン1.2 税金を払いたく無い1.3 損出し1.4 節税クロス1.5 節税クロス…


優待クロスなどをした際に注意したい逆日歩について解説漫画です。

あかっとの株漫画ブログ

目次 1 解説1.1 税金が発生するパターン1.2 税金を払いたく無い1.3 損出し1.4 節税クロス1.5 節税クロス…


両建ての注意点を解説した漫画です。

あかっとの株漫画ブログ

目次 1 解説1.1 両建てとは1.2 あまり意味がない?1.3 逆に損する?1.4 両建てした方がいい人1.4.1 精…


※ホームページの情報を使用して投資を行なったも良いですが、自己責任です。
損失が発生しても責任は取れません。
※情報は正確にと努めていますが間違い等もある可能性があります。
投資前にご確認下さい。