IPOが当たらない

IPOが当たらない謎を解説した漫画です。

解説

そもそも当たりづらい

IPO投資は当選すれば初値売りでの勝率や利益が高いのが魅力的ですよね。

その分応募する人も多く中々当たらないのが現状です。

IPOが当たらないというのはそもそも当選確率は低いので落ち込む必要は有りません。

宝くじとかも中々当たらないですよね。

ちなみに私は初当選は200-300ぐらい応募してやっとで当選しましたw

当選確率を上げる方法

でも、少しでもいいから当選確率を上げたいと思うと思います。

これから少しでも当選確率を上げる方法を解説したいと思います。

証券会社を増やす

まずは証券会社を増やすというやり方です。

これが一般的かなと思います。

それぞれの証券会社に割り当てられる数が違うので自ずと確率は上がるかと思います。

又有利な条件で応募できるものや取扱数も変わってくるので当選確率を上げたいなら複数の証券会社を開設しておくのは有りです。

資金を増やす

次に資金を増やすというやり方です。

これは応募する口数を増やすやり方ですね。

口数が増えるため自ずと当選確率は上がってきます。

ただし資金力がものをいうので低資金の人にはきつい選択かも知れません。

漫画でいう3コマ目ですね。

証券会社によっては上限が決まってますが基本はない為資金力のある人が有利です。

9口と1口なら9口の方が当選確率は高いですもんね。

IPOポイント

時間をかけてもいいと言う場合はSBI証券のIPOポイントがおすすめです。

漫画でいうと4コマ目です。

これは応募をして落選するとIPOポイントがもらえる仕組みでポイントを貯めて使うことで当選確率をあげられるという仕組みです。

抽選枠が別にある感じです。

ただし300ポイントぐらい当選には必要なので2-3年やって1回当選できる感じです。

一言

IPOの応募自体は無料なので空いてる資金があるなら応募してみるのもいいですね。当たらないですがw

関連漫画

IPO投資についての解説漫画です。

  • 口座を複数持つことのめりっとのはなしです。

※ホームページの情報を使用して投資を行なったも良いですが、自己責任です。
損失が発生しても責任は取れません。
※情報は正確にと努めていますが間違い等もある可能性があります。
投資前にご確認下さい。