フィッシング詐欺に注意

目次

解説

今回は株での例ですが最近は運送業者を名乗った詐欺や、携帯事業者を名乗った詐欺などあります。

入力する前にはアドレスがちゃんとあっているかや、アドレスがhttps://などのようにSSL化されているかを確認すると良いと思います。

証券会社とかでSSL化していないというのは無いと思います。

後はブックマーク登録などしてそこからしかアクセスをしないなど対策法は色々とあります。

又、別サイトで情報が漏れても大丈夫なようにパスワードは共有しない事や複雑化することも大事ですね。

大金取られると大変ですもんね。

※ホームページの情報を使用して投資を行なったも良いですが、自己責任です。
損失が発生しても責任は取れません。
※情報は正確にと努めていますが間違い等もある可能性があります。
投資前にご確認下さい。