ネット銀行、必要?

解説

証券会社との連携

ネット銀行を開設しておくことで証券会社との連携が可能になります。

有名どころでは楽天証券と楽天銀行、SBI証券と住信SBI銀行ですね。

連携しておくことで毎回入金しなくても銀行口座のお金で株の買付が出来ます。

又楽天の場合はマネーブリッジを行うことで普通預金の金利を上げることが可能です。

20221月現在0.1%

SBI為替について

次にSBI証券で米国株を買う場合は為替手数料を住信銀行でドルを買ってからドルを入金することでお得にドル転をすることができます。

米国株をやる場合は是非検討してみてください。

ドルの定期積立も出来るので貯まったら証券口座に移して米国株を買うということも可能です。

即時入金サービス

次に即時入金サービスが使用できる事です。

多くの証券口座では即時入金が出来ます。

通常はATMに行ってお金を振り込んで次の日に反映されるかと思いますが即時入金サービスを使用する事で自宅ですぐに入金を反映させることが出来ます。

次の日の朝急いで買いたいとか夜の間に注文したいとかに便利ですね。

後は振込手数料も無料のところが多いので余計なコスト削減に貢献できる点もいいですね。

一つは持ってた方が良い

楽天やSBIのように連携がない証券会社でもネット銀行は持っておくと便利なので是非開設してみてください。

入金額に応じて振込手数料も無料になったりATMの手数料も無料になったりと利便性も高いのでおすすめですよ。

一言

ネット銀行持ってない人は是非開設してみてください。

関連漫画

SBI証券についての解説漫画です。

あかっとの株漫画ブログ

目次 1 解説1.1 万能な証券会社1.2 IPOポイント2 一言3 関連漫画4 口座開設 解説 万能な証券会社 SBI…


株について何から始めればいいかわからない人向けの解説です。

あかっとの株漫画ブログ

初心者向け何から始めたらいいかを描こうと思います。 目次 1 前提2 準備3 コア運用4 慣れてきたら5 サテライト運用…


※ホームページの情報を使用して投資を行なったも良いですが、自己責任です。
損失が発生しても責任は取れません。
※情報は正確にと努めていますが間違い等もある可能性があります。
投資前にご確認下さい。