コツコツドカン

目次

解説

コツコツドカンの主な原因は損切りが出来ないか損切りが遅いのが原因です。

又、利益が小さくなるのも原因の一つです。

注意点は勝率は良くなるのでトレードの才能があると勘違いしてしまう点に気をつけましょう。

でも私、利確とか損切りどのようにすれば分からないです。

まりりんさんのように利確、損切りのやり方が分からないという方は下記の記事を参考にしてみて下さい。

あかっとの株漫画ブログ

目次 1 なんとなく買った場合・他の人のお勧めを買った場合1.1 関連漫画2 現在の株価を基準にした場合3 買った理由が…

上記記事の一例です。

コツコツドカンに陥りやすいとしたら短期トレードをやっているパターンが多いと思います。

例えば何%で利確、損切りするというルールがあります。

5%株価が上がったら利確しようというパターンです。

この場合は私は損切りは2.5%のラインで入れます。

そのようにすると2回損切りをしても1回利確する事で損益的にはプラスになります。

大事なのは勝率よりもどれだけ利益を上げられるかですね。
ドカン(利確)、コツコツ(損切り)を目指しましょう。

※ホームページの情報を使用して投資を行なったも良いですが、自己責任です。
損失が発生しても責任は取れません。
※情報は正確にと努めていますが間違い等もある可能性があります。
投資前にご確認下さい。