無意味なナンピンは事故の元?

解説

ナンピンは最強の投資法?

ナンピンは株価が0にならない場合(インデックス投資などが該当)及び無限ナンピンできる場合は最強の投資法です。

下がれば買いを入れていくだけです。

株価が0にならなければ上がる時で利確すると良いです。

倍購入

株価が大きく下がるたびに保有数の倍買っていく投資法は資金が無限にあればほぼ勝てます。

マーチンゲール法というらしいです。

今までの損失も1度の勝ちで全て取り戻すことも可能です。

しかし倍々で買っていくため資金が無限にないとできない戦略になります。

ナンピンした方がいい場合

ナンピンした方がいい場合はどのような時でしょうか?

現在の取得単価は一旦忘れてその株価でも割安かどうか?ほしいと思える時です。

※私の意見です。

何故取得単価を忘れた方がいいかと言うと取得単価という指標は個人の中だけの指標で、全体には意味のない指標だからです。

ここは誰々が買ったところだからナンピンとかはインフルエンサーを除いてほぼないと思います。

その為取得単価は無視して再度今の株価が投資する価値のある株価なのか考えるのが重要です。

ナンピンはいいのか?

ナンピンすることはいいことなのかどうかの話です。

取得単価を下げられるメリットはありますが同時に保有ポジションは大きくなっていきます。

許容できる範囲であればいいですが損が拡大するから損切りできないからとナンピンを続けると大きく損する可能性が出てきます。

下手したら将来花が咲く作物ではなくただの雑草を買っているかもしれません。

雑草を買っていても報いることはできない為いずれ損切りすることになります。

辞めた方がいいこと

ナンピンをする上で絶対に辞めた方が良いことは

  • 損しているから取得単価を下げよう
  • 損切りしたくないからナンピンしよう

これが絶対にナンピンをやめたほうがいいパターンです。

いずれも自分ルールを無視する投資法です。

損切りの位置を決めてるのであればナンピンではなく損切りするのがいいです。

いずれ大きなドカンと来る損失になります。

この傾向の人はコツコツドカンの傾向にあるのかなと思っています。

一言

ナンピンする時はナンピンのルールを作りルールに従って取引しましょう。
損切りも検討に!!

関連漫画

    雑草を育てる話です。

    銘柄も雑草ではなく花を育てましょう。

    あかっとの株漫画ブログ

    気がついたら損だらけ-上がったら売るの注意点を漫画で解説しています。利確・損切りのルール作りの大切さが分かると思います。…


    投資ルールを決める大事さが分かる漫画です。

    あかっとの株漫画ブログ

    編集関連投資ルールを決めよう! h2解説 h3投資ルールとは 投資ルールとは株の売買をする際にどのような時に買ってどのよ…


    ルール通り取引できたら自分を褒めましょう!

    あかっとの株漫画ブログ

    株取引の際のルールの大事さを漫画で解説しています。ルールの大事さが分かります。…


    コツコツ利益を出して大きく損をする話です。

    あかっとの株漫画ブログ

    目次 1 解説 解説 コツコツドカンの主な原因は損切りが出来ないか損切りが遅いのが原因です。 又、利益が小さくなるのも原…


※ホームページの情報を使用して投資を行なったも良いですが、自己責任です。
損失が発生しても責任は取れません。
※情報は正確にと努めていますが間違い等もある可能性があります。
投資前にご確認下さい。