ロウソク足(陰線)

解説

ロウソク足の陰線とは

ロウソク足の陰線とは相場が始まり上がり下がりを繰り返した後、始値よりも下がった状態のことです。

現物投資家の中では見たくないロウソク足ですね()

ちなみに陰線が大きくなったのが大陰線です。

この大陰線が出ると大きく下がったと言うことですので雲行きが怪しくなってきたと言う感じですね。

一言

ロウソク足の陰線は見たくないですね。

関連漫画

    今回のロウソク足の解説とは反対の陽線の解説漫画です。
    あかっとの株漫画ブログ

    ロウソク足(陽線)の意味を漫画で解説しています。…


    ロウソク足の作り方の解説漫画です。
    あかっとの株漫画ブログ

    目次 1 解説1.1 ロウソク足とは1.2 ロウソク足の構成1.3 ロウソク足は便利1.4 ロウソク足を組み合わせよう!…


※ホームページの情報を使用して投資を行なったも良いですが、自己責任です。
損失が発生しても責任は取れません。
※情報は正確にと努めていますが間違い等もある可能性があります。
投資前にご確認下さい。