MONTH

2021年6月

教育資金の運用方法

解説 私のパターン 私のパターンは下記のようにして教育資金を運用しようと思っています。 0〜8歳までは全世界株式50%先進国債券50% 8歳からは徐々に先進国債券にスライド 14歳から現金化 18歳くらいで使用の予定です。 漫画2コマ目、3コマ目ですね。 ここに最近は少額でS&P500やナスダック100 をサテライト枠で運用しています。 後は教育資金用の手持ち現金もある程度は保有するように […]

差金取引になったら

解説 差金取引になる要因 差金取引になる主な要因同一日に同一現物株の回転売買をした場合です。 例として同一銘柄を 買い→売り→買いとした場合です。 買い→売り→買いは何故だめ? 買いをした段階ではまだその銘柄を受け取ってはいません。 その段階で売ってしまいます。 まだこの段階ではセーフです。 しかしその売却資金を使ってしまった場合は差金取引に該当してしまいます。 何故だめなのかは偉い人に聞いてくだ […]

ロウソク足(陰線)

解説 ロウソク足の陰線とは ロウソク足の陰線とは相場が始まり上がり下がりを繰り返した後、始値よりも下がった状態のことです。 現物投資家の中では見たくないロウソク足ですね(笑) ちなみに陰線が大きくなったのが大陰線です。 この大陰線が出ると大きく下がったと言うことですので雲行きが怪しくなってきたと言う感じですね。 一言 関連漫画 今回のロウソク足の解説とは反対の陽線の解説漫画です。 ロウソク足の作り […]

ロウソク足の作り方

解説 ロウソク足とは ロウソク足とはロウソクに脚が生えてるわけではありません。 株価などで主に使われています。 テクニカル分析などでのチャート分析に使われています。 ロウソク足の構成 ロウソク足は上ひげ、実体、下ひげで構成されています。 各始値、高値、安値、終値の4つで構成されています。 詳しい見方については漫画の3コマ目を見てみてください。 ロウソク足は便利 ロウソク足は始値、高値、安値、終値の […]

サポートラインの引き方

解説 サポートラインはどんな時に使う? サポートラインはどんな時に使うのか?まずはここから解説したいと思います。 サポートラインは主にテクニカル分析をする際に使われます。 ファンダメンタルズでは引くことはないですね。 各銘柄の抵抗線などを把握するのに便利です。 抵抗線は引いたところの価格で反発するラインのことです。 サポートラインの引き方 サポートラインの引き方は直近の安値と最安値を引く形になりま […]

靴磨きの少年について

解説 靴磨きの少年とは 靴磨きの少年とはある投資家の靴を磨いてる少年が投資家にこれからの株はどうですか?と言うような質問をしたことに由来されています。 これは株に詳しくない初心者などが株の話をしだすと天井の可能性が高いと言うことです。 バブル 何故天井が近いかと言うと大勢の参加者が集まりだし相場にバブル感が出てくるためです。 バブルはいずれ弾けます。 その為、初心者が多く参加しました時は注意が必要 […]