集中投資と分散投資、どちらが良いの?②

※投資信託の場合で個別の場合ではないです。(期間の話になります。)

集中投資と分散投資の解説

よく集中投資と分散投資どちらがいいですか?のような質問が多いです。

集中投資と分散投資の論点を今後の株価で表してみます。

右肩上がりで株価が上がると思うなら

右肩上がりで株価が上がると思うなら断然集中投資です。

何故右肩上がりなら集中投資がいいかと言うと集中投資の方が分散さん投資よりも安く買えるからです。

分散投資は期間を分散するので右肩上がりなら必然的に徐々に取得単価は上がっていきます。

又期間が経てば経つほど初めに集中投資をしていた方が複利効果も効いて効率はいいです。

株価が変動しつつ最終的には株価は上がると思うなら

株価が上下変動しつつ最終的には株価は上がると思うなら私なら分散投資です。

集中投資は底で買えれば最も効率は良いですが底は誰にも分かりません。

分散投資ならドルコスト平均法が使える為上下を繰り返すなら平均取得単価は下がっていきます。

又集中投資の場合一気に資金を入れてしまう為下がり相場の場合はメンタルがやられてしまう可能性もあります。

メンタルがやられてしまうと狼狽売りに繋がってしまいます。

株価が下がると思う場合

株価が下がると思うなら集中投資と分散投資どちらを選ぶのがいいでしょう。

私なら投資しないです(笑)

株価が下がるなら集中投資、分散投資いずれも損するからです。

この場合は投資しないが良いです。

集中投資と分散投資一言まとめ

集中投資、分散投資どちらが良かったかは未来にならないと分かりません。

通常は右肩上がりを継続する銘柄は少なく揉み合う可能性が高いので分散投資が良いですね。

2言になりました笑

関連漫画

    集中投資と分散投資どちらが良いの①です。

    資金での話での解説漫画です。

    あかっとの株漫画ブログ

    集中投資と分散投資どちらが良いのか?そんな疑問についての解説漫画です。…

    ドルコスト平均法についての解説漫画です。

    分散投資はドルコスト平均法になります。

    あかっとの株漫画ブログ

    目次 1 解説2 ドルコスト平均法のデメリット 解説 ドルコスト平均法は主に投資信託の積立投資に使われています。 個別株…

    集中投資で出た狼狽売りについての解説漫画です。

    あかっとの株漫画ブログ

    個別株に投資する際はあらかじめその株が平常時どのくらいの変動幅があるか知っておくと下がってきた時に狼狽売りする事が少なく…

    こちらは個別株が舞台の集中投資と分散投資の解説漫画です。

    あかっとの株漫画ブログ

    インデックス投資とは何かの解説漫画です。

    あかっとの株漫画ブログ

    目次 1 解説 解説 分散投資のメリットは、一つの銘柄の影響を受けづらい点があります。 採用銘柄が10%下がったとしても…

    集中投資でのリスクの取り過ぎの解説漫画です。

    あかっとの株漫画ブログ

    リスクの取りすぎについての危険点を漫画で解説しています。リスクコントロールは重要です。…

    分散投資での積立のコツの解説漫画です。

    あかっとの株漫画ブログ

    積立投資について漫画にて解説しています。積立投資が上手くいかない人、読んでみて下さい。…

※ホームページの情報を使用して投資を行なったも良いですが、自己責任です。
損失が発生しても責任は取れません。
※情報は正確にと努めていますが間違い等もある可能性があります。
投資前にご確認下さい。