>>初心者必見!おすすめの証券会社

楽天RSS

※本サイトはアフィリエイト広告・アドセンス広告を使用しています。

楽天RSSって何ですか?

楽天証券が提供しているサービスです。

自動的に株価などをExcelなどに出力できるので銘柄分析にいいですよ

目星をつけた銘柄が安くなった時に買いたいとかに良さそうですね。

投資初心者の方は楽天証券を開設していると、楽天RSSと言うサービスを目にすることがあるかと思います。

楽天RSSとは何なのか今回はそのような疑問を解決できればと思い記事を書いてみました。

目次

楽天RSSとは

RSSとは、マーケットスピード投資情報ページ「市況情報(先物OP市況情報)」に表示される値(注)を特殊な関数(RSS関数)を用いて市販表計算ソフト『Microsoft Excel』に取り込み、セル上に表示させるツールです。

https://www.rakuten-sec.co.jp/MarketSpeed/onLineHelp/msman1_11_1.html

楽天RSSとは簡単に言うと、Excelなどで銘柄分析をする際に役立つツールになります。

今現在の株価などや各業績など様々な情報をExcelにリアルタイムに出力することができます。

リアルタイムの株価などを表示できるため、Excelに四季報などの利益の情報などを打ち込んでおくと、PERなどを自動的に分析することができます。

Excelを利用することで、自分でスクリーニングや四季報などで目をつけた銘柄のタイミングを測る際に便利です。

楽天RSSはWindowsのパソコンやマーケットスピード2などの使用が必須です。

また楽天証券の開設が必要になるため、口座開設がまだの方はぜひお勧めの証券会社から開設してみてください。

楽天証券を開設していると日経新聞が無料で読み取り無料のマネー本などが読めたりするので、実際に取引しなくても開設しているだけでもお得になるので、ぜひ口座開設を検討してみてください。

当サイトはSWELLを使用して作成しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資歴11年目です。(2024年現在)
今までバリュー投資やグロース株投資、債券、金投資など様々投資を経験しています。
その経験を踏まえて漫画と記事を書いています。

目次