投資ルールを決めよう!

投資ルールを決めようの漫画

解説

投資ルールとは

投資ルールとは株の売買をする際にどのような時に買ってどのようになったら売るかを決めるルールです。

投資ルールについては自身の思うルールでいいかと思います、

どんなルール?

いきなり投資ルールと言われても何か分からないと思うので何個か例を出してみます。

株主優待

株主優待目的とかで買った場合のルールは例えば株主優待が廃止になったら売るなどです。

これはかなりシンプルで分かりやすい売りルールになりますね。

テクニカル

テクニカルであれば移動平均線が上向きになったら買う反対に下向きになったら売るなどです。

ここは色々と細かくルールを決めてもいいかと思います。

RSI30で買って70で売るなど。

イナゴ投資

あまりお勧めはできませんがイナゴ投資をするのであれば〇〇さんが買ったら買う、〇〇さんが打ったら売るなどです。

何故投資ルールを決めるのか

何故投資ルールを決めるのかというとあらかじめルールを決めておくことで相場が暴落時にも機械的に投資が出来るため、結果利益を出すことができます。

不要な取引も減り手数料などのコストカットや狼狽売りの心配も無くなります。

一言

投資ルールは決めておきましょう。
ルールは変更しないでね。

※ホームページの情報を使用して投資を行なったも良いですが、自己責任です。
損失が発生しても責任は取れません。
※情報は正確にと努めていますが間違い等もある可能性があります。
投資前にご確認下さい。